• 江ノフェス 2014
  • 江の島シーキャンドルから見るふじさわ江の島花火大会
  • 社団法人 藤沢市観光協会
  • 社団法人 鎌倉市観光協会
  • THE GIFT ISLANDS
  • 運営 江ノ島電鉄株式会社

お知らせ


江の島シーキャンドル HOME>イベント情報:江の島灯籠2013

江の島灯籠2013 8月1日(木)~9月1日(日)

  • イベント一覧
  • 同時開催

期間中、浴衣・甚平でお越しのお客様へ
今年限定デザインの江の島灯籠オリジナル手ぬぐいをプレゼント。
配布場所:江の島サムエル・コッキング苑

※数に限りがあります。

イベント一覧

灯籠による島内のライトアップ

日時
8/1(木)~9/1(日) 18:00~20:30

江の島が大小さまざまなデザインの灯籠に彩られる、恒例の光のお祭り。今年から江島神社の境内も大規模にライトアップされ、江の島の歴史と情緒を堪能できる、より華やかで幻想的な世界がひろがります。
島内の店舗からは風鈴の音が響き、夏の涼を演出します。情緒ある江の島で、素敵な夕涼みの時をお楽しみください。

灯籠による島内のライトアップ

story cards ~天女と五頭龍~ 藤木寛子(清水寛子)

日時
8/10(土)~18(日) 日没~20:00
会場
江の島サムエル・コッキング苑内

天女と五頭龍を題材とした影絵を投影するインスタレーションの作品展示。

story cards ~天女と五頭龍~ 藤木寛子(清水寛子)

レディオ湘南FM83.1MHz公開生放送

日時
8/15(木)・16(金) 17:00~19:00
会場
江の島シーキャンドル下 特設会場

地元FM局レディオ湘南FM83.1MHzが江の島夕涼みを盛り上げます。
DJ 田畑智朱希

影絵の夜~天女と五頭龍~

日時
8/31(土)・9/1(日) 18:00~19:30
会場
江の島シーキャンドルイベントステージ

18:00~ 民族楽器ライブ 宗田悠
18:45~ 影絵「天女と五頭龍」 Anbivalent
影絵パフォーマンスAmbivalentが影絵と光、音を駆使して独創的な世界を演出します。

影絵の夜~天女と五頭龍~

江の島バリSUNSET 2013~古雅(いにしえ)つむぐ江の島バリ ~

日時
8/24(土)・25(日) 開場13:00~ ステージ16:00~
会場
江の島シーキャンドルイベントステージ

主催: 江の島バリSUNSET実行委員会

※雨天中止

江の島バリSUNSET 2013

神々の島、バリ島の魅力を五感で体感できる江の島バリ。
8年目の今年は日本インドネシア国交樹立55周年、そして祝江の島シーキャンドル&江の島サムエル・コッキング苑10周年、バリ島からバリ舞踊マエストロ NI Ketut Arini(70歳)来日。
バリ芸能の堪能、グルメ、買い物などプチバリ体験を江の島で。

  • グルメ

    インドネシア料理の屋台

    ワルンスレラ/アジアンオールドバザール/チャベ

  • ショッピング

    バティック(ろうけつ染)製品やインドネシア輸入食材、雑貨の屋台

    二宮:インドネシア輸入食材
    AOB:バリ島雑貨など
    ButikBatik:インドネシアバティック製品など
    Asmana:インドネシア雑貨など
    ガラムクサンバ:バリ島の塩

  • バリ文化体験

    13時~16時の間、シーキャンンドル展望室内でバリ猫ペイント、チャナン(お供え物)、お香作り体験できます。
    夏休みの自由研究に、小人から大人まで楽しめます。(材料費実費有料)

  • 手描きバティック展

    シーキャンドル展望室にてBalizoさんの手描きバティックを数点展示します。

  • バリ島クイズラリー

    苑内に8カ所のバリ島に関するクイズが隠れています。8カ所まわって、正解すると両日先着100名様にバリ島グッッズ等プレゼントあります。
    ぜひ、苑内のすてきな風景を楽しみながら、クイズ場所も探してください。

  • ステージプログラム

    出演者演目の一部変更がある事もございます。ご了承ください。

    8/24(土)
    1部 16:00~16:30
    「マエストロの世界1」創作バリ舞踊

    演目/シワナタ、アプサリ、ゴパラ~舞踊劇スティリ・ア・サドゥより
    出演/Ni Ketut Arini、スリヤ・チャンドラ

    カルチャーステージ 17:00~17:20
    「インドネシア舞踊」

    演目/Tari Merak
    出演/Sekolah Republik Indonesia Tokyo (SRIT)

    2部 18:20~18:40
    「マエストロの世界2」創作舞踊

    演目/レゴン・スプラパ・ドゥタ
    出演/プスパ・ラトナ、松重貢一郎

    3部 18:50~19:30
    「laut」ガムラン生演奏とバリ舞踊

    演目/昔々、みんな海でつながっていた。海から来て海に還る、海の唄
    出演/ウロツテノヤ子

    8/25(日)
    1部 16:00~16:30
    「バリの響く声」バリ芸能

    演目/ゲンジェ~ケチャ
    出演/バロンゲンジェ

    カルチャー体験 17:00~17:20
    「Batik Fashion Show」カルチャー体験

    演目/バティック(ユネスコ無形文化遺産)を一緒に着てみまショー!
    出演/在日インドネシア共和国大使館 Indonesia Embassy
    サロンの簡単な巻き方等もご案内します。
    家に眠っているサロンなどがあればお持ちください!

    2部 17:40~18:00
    「マエストロの世界3」創作バリ舞踊

    演目/アジニャスワリ、チョンドン
    出演/マワール・プティほか

    3部 18:30~19:30
    「バリの宝~芸の力で受け継がれる伝統の名曲」ガムラン生演奏とバリ舞踊

    演目/ガボール、バリス・トゥンガル、ウジャン・マス、トゥルナ・ジャヤ
    出演/Ni Ketut Arini、スカル・ジュプン、松重貢一郎、バスンダリ

  • 出演者プロフィール

    Ni Ketut Arini(ニ・クトゥ・アリニ)
    Ni Ketut Arini(ニ・クトゥ・アリニ)

    1943年バリ島デンパサール生まれ、70歳。ワリニ舞踊団主宰。古典的なバリ舞踊の女性スタイルで最も有名なマエストロ。
    後進の指導を精力的に行い、数多くの人をプロのダンスの道へ導いている。また、日本も含め国内外で指導を仰ぐ人が後を絶たない。
    父、祖母ともに舞踊家で、舞踊一家に生まれ、叔父イ・ワヤン・リンディの指導を受け、10歳では既にバリ舞踊の世界に。
    国家式典や国賓歓迎式典など舞台で踊った経験もある。
    2012年「マエストロ!マエストロ!」に招待され、献身的な舞踊と絶賛され、マエストロの称号を得た。

    スリヤ・チャンドラ(Surya Candra)
    スリヤ・チャンドラ(Surya Candra)

    富沢香寿美の主宰するバリ舞踊のグループ、1995年に誕生。
    『スリヤ』は太陽、『チャンドラ』は月という意味で、『スリヤ・チャンドラ』は太陽と月の結婚、陰と陽の調和を表している。
    インドネシア・フェスティバル、阿佐ヶ谷バリ舞踊祭を始め数々のイベントなどに参加したり、大東文化大学国際関係学部主催の「アジア芸能の夕べ」での踊りの公演やワークショップ、またインド料理店「ナタラジ」での定期ライブも行っている。
    2012年には「石巻震災復興支援コンサート」、2013年にはがん征圧をめざす募金イベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン応援フェスタ」に参加。
    インド舞踊やタイ舞踊、ジャワ舞踊などとのコラボレーションなども試みて、幅広くバリ舞踊を紹介している。

    プスパ・ラトナ(Pusapa Ratna)
    プスパ・ラトナ(Pusapa Ratna)

    猪野尾洋美が指導するバリ舞踊教室。
    1992年東長寺寺子屋バリ舞踊教室として開講。その後、スタジオを御徒町に移し現在にいたる。
    発表会のほか、様々なイベントで、舞踊を披露。
    2010年、2011年、2012年と、メンバーがバリ島で行われる芸術祭に参加。

    松重貢一郎
    松重貢一郎

    バリ舞踊家。伝統的なトペン(仮面)舞踊をベースに、近年では創作舞踊も手がける。
    演劇的な表現を得意とし、荒々しい魔物から女踊りまでレパートリーは幅広い。
    また、舞踊家として数々の公演に参加する一方、今年第12回目を迎え、毎年8月に東京阿佐ヶ谷神明宮で行われる「阿佐ヶ谷バリ舞踊祭」のプロデュースもしている。
    阿佐ヶ谷バリ舞踊祭FB
    実行委員長ブログ「戦場の旗手」

    ウロツテノヤ子(Urotsute Noyako)
    ウロツテノヤ子(Urotsute Noyako)

    バリ舞踊家小谷野哲郎の呼びかけにより、亜細亜大学ガムラン研究会出身のメンバーを中心に結成された、日本が誇るバリガムラングループ。
    「バリそのもの」と定評のあるバリの古典音楽や舞踊はもとより、日本人としての感性でガムラン音楽の新境地を開き、民族音楽という枠組みを超えて活動を展開している。
    近年では音楽のみならず様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションやバリの現代影絵を基にした影絵の制作も手がけ、舞踊、音楽、芝居、影絵といった様々なバリの伝統芸能を基に総合的な舞 台を組み立てている。
    音楽では朝崎郁恵、ヨシダダイキチ、UA、新井田耕造、GOMA、藤乃家舞、山川冬樹など、日本のトップミュージシャン達とのライブやレコーディングにも注目が集まっている。

    バロンゲンジェ
    バロンゲンジェ

    関東地区に住むインドネシア・バリ島出身者が集結し結成したグループ。生粋のバリ人達が奏でるボイスパフォーマンス。

    スカル・ジュプン
    スカル・ジュプン

    1982年国立音楽芸術大学のバリ・ガムラン研究サークルとして発足、その後本格的なバリ・ガムランの演奏グループとして独立し、東京を拠点として活動を続けている。
    バリの伝統的な楽曲をフル編成で、バリ・ガムランの醍醐味である、迫力、音の厚み、そして一体感のある演奏、さらに舞踊を含めた舞台上のすべてがひとつとなるパフォーマンスを目指して活動を展開中。
    1987年、2000年にはバリ島芸術祭に参加。現地で日本を代表するガムラングループとして、温かい拍手と声援を得る。
    http://www.sekardjepun.com/

    バスンダリ
    バスンダリ

    2012年設立。藤沢、湘南地区を中心に神奈川県内を精力的に活動するバリ舞踊グループ。
    バリ舞踊だけでなく、バリ島の食や習慣などのワークショップも行い、バリ島の文化も学ぶのが特徴。
    1930年代の失われた舞踊を現地ガムラングループと協力し復元に成功。
    古典舞踊の保護にも力を入れている。
    バリ島芸術祭2007年~2009年2011年、2013年5回参加。
    現地メディアにその活動を高く評価されている。
    http://www.basundhari.com/

後援 インドネシア共和国大使館 INDONESIAN EMBASSY
ビジットインドネシアツーリズムオフィス Visit Indonesia Tourism Officer
協賛 株式会社明治、ガルーダ・インドネシア航空会社、株式会社二宮、アジアンオールドバザール、
神田外語大学、KEY COFFEE、アピ・マガジン、湘南よみうり
協力 江ノ島電鉄株式会社、公益社団法人藤沢市観光協会、藤沢市

江の島岩屋営業時間延長

期間中の土・日 19:00まで営業時間延長
波の浸食によってできた神秘的な洞窟、江の島岩屋内にも灯籠が灯ります。

同時開催

龍の口竹灯籠

龍の口竹灯籠
日時
8/3(土) 18:00~21:00
会場
龍口寺境内

入場無料 ※荒天順延4(日)

納涼花火

納涼花火
日時
8/20(火) 19:00~19:20
会場
片瀬海岸西浜

※荒天順延21(水)

江の島灯籠

※天候などによりイベントの一部が
変更または中止になる場合がございます。

お問い合わせ

  • 江ノ島電鉄株式会社
    0466-24-2715 (平日9:00~17:00)
  • 公益社団法人藤沢市観光協会
    0466-22-4141
    http://www.fujisawa-kanko.jp/